バックナンバー

葬儀の形の変化とは

葬儀後の大切な挨拶とお礼

葬儀の形が変わってきました

最近の葬儀は昔のような派手さがなく家族だけで行う家族葬が増えてています。近親者だけで故人を心から弔う葬儀の形が支持されていています。家族葬の中にも火葬だけ行う火葬の葬式や、通夜を行わない一日だけで行う葬式、通常の葬式と形は同じであるが身近な方だけで行う葬式が特に都内では顕著になっています。膨大の費用をかけて行う派手な葬式より近親者だけで故人を偲ぶ時間にゆとりがある葬式を望んでいるのは、家族の強い思いがあるからかもしれません。

事前に葬儀に関しての相談

事前に葬儀に関して相談する方が増えています。家族が遠隔地域に住んでいるため、迷惑をかけたくないと感じる方も多く、金額の事なども予め聞いておく方がたくさんいます。なお、家族だけで行う事を選択する家庭も増えてきているため、自分たちの思いでとなるようにいろいろな事を行う葬儀を選択する方もたくさんいます。また、気になることはしっかりと解消する事で、最期まで不安を抱える事なく過ごす事ができたと感じる家庭もたくさんあるため、事前に話しを聞きに行くケースは増えるでしょう。

↑PAGE TOP